FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Too Humanレビュー(改訂)

2008/08/31 (日)  カテゴリー/XBOX360レビュー/攻略

待ちに待っていた本作。
発売日から一日遅れで購入しました。
10時間程プレイした後のレビューです。

■世界観
SFと神話の融合という何とも洋ゲーチックなコンセプト。
非常にかっこよいです。
360の映像美と合わせて相当雰囲気でてます。


■キャラクターカスタマイズ
職業5種+職業スキル3系統+種族スキル2系統。
近接武器3種(各種片手武器と両手武器あり)+遠隔武器3種。
防具6部位。
その他にチャーム、ルーンといった強化パーツがある。

武防具のデザインは全て反映される為、
カスタマイズが非常に楽しいです。
自分が意識していない強力な武器が手に入った際のジレンマも
なかなか楽しく、武具収集の意欲に繋がります。
カラーも自由に設定できるので、
違和感無く好みのキャラに仕上げる事ができます。


■操作性とカメラ
体験版のレビューでも記述しましたが、
本作は右スティックが近接攻撃の方向指示になっています。
つまりは、カメラの操作ができない!
想定されている方向に進んでいる場合は非常に快適かつ爽快!
ボタンを押すという行為よりも直感的でなかなかに盛り上がります。

しかし。。。付近の捜索後等に敵が出現すると一転、
画面手前に敵が登場したりすると本当にがっかり。。。
敵の正確な位置が判らないまま画面手前に走り続ける事に。



■総評
世界観、インターフェイス、システムは言うことなし!
本当にかっこいいです。
(各人の好みによる所が大きいと思いますが、私には最高です。)

ただしカメラワークは最悪だとしか言いようがありません。
練りこみが足りなさスギ。。。
本作の主軸は迫力ではなく武具収集という地味ながらも中毒性の強い趣味的な物なハズ。
どうせなら定点カメラか完全な追従カメラにして欲しかった。

現時点ではなんともいえないがボリュームが心配。
10時間のプレイで進行度40%・・・
武具収集系のゲームはやり込み要素があってナンボ。

非常に楽しんでいるものの、
カメラの不満とボリューム、やり込み要素の心配を抱えたままプレイ中です。

-追記-
プレイ18時間にして「LB」でカメラリセットが出来る事に今更気づきました(汗)
カメラの問題はニンジャガイデン2同様問題ありません。
申し訳ありませんでした。


スポンサーサイト

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。