FC2ブログ

「アンリアル トーナメント3」レビュー

2008/10/12 (日)  カテゴリー/XBOX360レビュー/攻略

私のようなFPS音痴でも知っている大御所FPS。
「DOOM」「アンリアル」「HALO」この三作はやはり大物だと思います。
そんなアンリアルの新作「アンリアル トーナメント3」
遅ればせながら購入いたしましたので早速レビューです。

■世界観
ハードコアSFとしか言い様がない程にSFです。
映画「宇宙戦争」で登場するような巨大なタコらしき乗り物や巨大なバギー、戦車。。。
ガチムチマッチョな男達と爬虫類のような種族にロボット。。。
武器は武器でビームガン、ランチャー、バイオ弾、簡易テレポーターまで様々。
SF嫌いな方には間違いなくお勧めできない代物ですが、
本作ほど巨大な建造物内で戦闘ができ、
本作ほど巨大な乗り物で戦闘ができる作品もそうそうありません。
非常に魅力的ですヨ。


■ゲーム性
本作最大の魅力はなんといってもそのスピード感!
スポーツFPSというジャンルは大変久しぶりですが独特の爽快感は素晴らしい。
オンラインで私はCOD4をしばらく遊んでいましたが、いい意味でこちらの方が気楽。
本当に"スポーツ"の趣があります。
ルールも多彩で「ウォーフェア」「キャプチャーフラッグ」「デスマッチ」等多様。
お勧めは陣取りゲームのような「ウォーフェア」。


■映像
360のビッグタイトル「GOW」は"アンリアルエンジン"という物が実装されています。
"アンリアルエンジン"とはその名の通り"アンリアル"に搭載されるべく開発された物であり、当然ながら本作にも搭載。その描画力たるや凄まじい!の一言に尽きます。


■音楽
私はゲーム音楽に関して日頃評価しません。
なぜなら今日びのソフトは音楽に関して大抵そこそこ満足させてくれるから。。。
雰囲気を損なわなければいいんじゃないか、位にしか考えていませんでしたが、
本作の音楽すごくカッコイイです!
ただたんに趣味が合っただけかもしれませんが(汗)


■総評
やはり"アンリアル"だけの事はある!といった所。
全てのクオリティが非常に高い位置で安定しているように思えます。
"ゾンビ"が登場しない点も私には高評価です。
唯一残念なのは日本サーバーの総プレイヤー数が少ない点でしょうか。。。
これほど面白いのに・・・
スポンサーサイト



テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)