FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至高のエンターテイメント「バイオショック」レビュー

2008/11/06 (木)  カテゴリー/XBOX360レビュー/攻略

私は怖いゲームが苦手です・・・
しかし以前から気になり続けていた「バイオショック」
XBOXLiveに「バイオショック2」が登場したのをきっかけに
ついに購入してしまいました。

発売後だいぶ経っていて申し訳ありませんがレビューです。

ドキドキしながらゲーム開始。
怖がる暇もなくプレイヤーが搭乗している飛行機が海に墜落。
炎上する残骸、炎に包まれる海上、そしてゆっくりと波打つ海面。

一番最初に感じた事、それはあまりにも"綺麗すぎる"という事。
私だって既にXBOX360のソフトを20本以上はプレイ済みの身。
綺麗な映像は織り込み済みだったハズ。
それにしても本作は"綺麗すぎる"


炎の海を越え、導かれるままにたどり着いた海中都市で
待ち受けていたのは突然の殺人鬼とのご対面!
しかもゲーム内の無線は殺人鬼のいる道を通れとせきたてる。
そして、落ちる照明。。。
無理!無理!絶対無理!
たったの一歩を踏み出すのに1分はかかりました。

曲がり角の先、刃物を振り下ろすかのように動く影と、
完全にイッてしまっているキ○ガイの笑い声。

貴重なアイテムを拾う為に視線を落とした瞬間、
ガラス一枚隔てて突如群がる敵。

戦闘を予感させる音楽が鳴り出し、敵の話し声が聞こえ出す。
こちらが心の準備をした瞬間・・・
カタン、と落ちる照明。。。(正真正銘の真っ暗、いえ真っ黒)
用意していた戦意は一瞬で消し飛び、180度ターンし逃走する私。
戦うなんて無理!無理!絶対無理!


本作には"アンリアルエンジン"が実装されており、
現在でも最高水準と言える映像美を実現しています。
しかし、それ以上に感じさせるのは演出の上手さ!
綺麗を"綺麗すぎる"と感じさせてくれる。
本作以上の演出には出会った事がないといってもいい!
映像に合わせた音楽と音声の使い方、世界観、
アイテム等の小道具、全てにおいて凄まじい!

確かに本作は怖い!
私のような怖がりには本来絶対プレイできないレベルの怖さ。
しかし、それを凌駕してしまうエンターテイメント性。
怖さを超えて、この世界をもっと見たくなる。

それはディ○ニーラ○ドのアトラクションに似ている。
意味のわからない比喩だと思われるかもしれないが、
私は尊敬の念を持ってこの表現を使いたい。


そして、
本作を未プレイの怖がりな方々。
できる事ならば勇気を出して本作をプレイしてみて欲しい。
きっと"怖かった"の後に"ケド・・・"か"でも・・・"がつくハズだから。
スポンサーサイト

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。