FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクションゲームの一つの完成形「ミラーズエッジ」

2009/01/12 (月)  カテゴリー/XBOX360レビュー/攻略

XBOX360を購入後しばらくしてから変わった価値観。
それはFPS画面という物の凄まじさと没入感。
FPS型のゲームは心から「自分こそが主人公」であり、
ゲームが映画とは違う答えを見つけた事を確信させてくれます。

本作「ミラーズエッジ」は、
完全FPS型アクションゲームと銘打った異色作。


年末発売前からDLムービーを乱発、大きな期待を持つ一方で、
FPS画面自体がアクションは苦手だと信じていた私は不安も少々。

そんな中体験版がDL開始。
その完成度の高さに度肝を抜かれました。
ビルとビルの間を駆け抜ける疾走感!
凄まじい高さからのダイブ、敵から銃を奪いとるアクション性。
FPSがアクションは苦手なんて誰が言ったんだ!
本作を購入した後ののめり込み具合はさらに加速!
「Fallout3」「fable2」とRPGにハマッていた私、
ボケ始めていた私の反射神経もすっかり目を覚ましました。


■ゲーム内容
本作のゲーム内容はいたって単純。
ビルの間を駆け抜け、クレーンを登り、ハシゴにつかまり、
とにかくひたすらゴールを目指す!
ビルの内部では通風孔をにじにじ進み、銃撃を交わし、
時には敵を倒し、さらにひたすらゴールを目指す!

精巧に作られたフィールドアスレチックと言えば伝わりやすいか。
アクションも多彩な割りにはシンプル操作。
とにかくタイミングが重要!

物語は一直線ながらステージ構成が本当に練られており、
パッと見た限りではどう進めばいいかすら見当がつかない。
しかし、次第次第にフェイス(主人公)の運動能力を考慮して
ステージを見渡す事で見えてくる「道」。
パズル要素、とまでは言えないが進行ルートを考える作業は
本当に楽しませてくれる。

本作にはストーリーモードの他にタイムトライアルがある。
ワールドランキングも表示され、なかなか活気もあり好印象。
驚かされ、楽しませてくれるのは、ランキング内プレイヤーの
ゴーストをDLでき、そのゴーストと競争できる事!
高順位プレイヤーの動きを見て新しいルートを研究する、
近いタイムのゴーストと戦ってみても面白い。


■緻密な主人公のアクション
主人公が行う動きは実にシンプル。
走る、ジャンプ、つかまる、振り向く、が中心だが、
半端なゲームとは内容が違う!

走るのも距離が十分にあれば加速できるし、
助走があれば壁走りだってできる。
壁に飛びつき、タイミングよく振り向き、ジャンプすれば
さらに高いジャンプができる。
高い所から飛び降りてもタイミングよく受身が取れれば
無傷な上ロスタイムもない。
とにかく、驚くほどに走る、跳ぶ、といった人間の動きが丁寧に作りこまれている。

ゲーム開始当初はそこそこでも、熟達してくるにつれて、
桁違いのアクションができるようになる。
それは「トゥームレイダー」のララクラフト、
「攻殻機動隊」の少佐といった趣。
そんな超絶なアクションをFPS(主観視点)で行うという跳躍感、疾走感は現在のところ、本作「ミラーズエッジ」でしか絶対に味わえない贅沢だと思う。



私は「3D酔い」という物を全くした事がないのでその点に関してはなんとも言えないが、
ゲーム内の主人公よりもプレイヤー自身が上手くならないといけない類の骨太なアクションゲーム(ニンジャガイデン2やワンダと巨像等)が好きな方には是非ともプレイしていただきたい。
多少敷居の高さは感じるが他に類を見ない貴重なソフトだ。
スポンサーサイト

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。