FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム回顧録「改造町人シュビビンマン」

2008/05/11 (日)  カテゴリー/PCエンジン回顧録

【改造町人シュビビンマン】PCエンジン/1989/メサイヤ
【改造町人シュビビンマン2新たなる敵】PCエンジン/1991/メサイヤ
【改造町人シュビビンマン3 異界のプリンセス】PCエンジンCD-ROM2/1992/メサイヤ


現在アクションゲームの主流と言えばTPS形式(トゥームレイダーや無双等)でしょうか。
20年ほど前の主流はなんといっても、やはり2D横スクロール。
単純に「ゲーム」と言われて最初にこれが頭に浮かぶのは、やはりおっさんだからなのでしょうか。


横スクロールアクションと言えば、マリオ、ソニック、悪魔城ドラキュラ、
ロックマン等、名作だけに搾ってもキリがないほどあります。

しかし、協力プレイが可能な作品を探し始めると、途端に作品数が絞られる…
私の家はよく兄弟でゲームをしていたので、
この協力プレイというのがかなり重要でした。
友人と遊ぶ場合も二人でできた方が盛り上がりますし。

二人協力プレイ可能な横スクロールアクションの名作として推したいのが、
「改造町人シュビビンマン」
3作出ていて、1は剣、2はショット、3は再び剣を使ったアクション。
私は2→1→3とプレイしましたが、
やり応えがあるのが2、3はCDになって映像、演出が綺麗になり、
挿入アニメも入りましたが
多少ボリューム不足だったかと思います。

このゲームの特徴はなんと言っても必殺技「シュビビーム」。
二人いる主人公、
一人は魚屋の男の子(青)、もう一人は女子校生(赤)。
ショットの溜め打ちでビームが出るのですが、このビームを仲間に当て、
くらった仲間がタイミングよくビームを出すとさらに強力なビームになる!
しかも青→赤と赤→青で拡散と集中の違う技になるという凝りよう。
タイミングを外すと仲間が爆発してしまうので、むやみに仲間に撃ち込んではいけません…

「シュビビーム!」というかけ声だけでも当時は「おおっ!ちゃんと喋る!」なんて湧いたもの。
協力プレイでまたやってみたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。