FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホラー系ヒーローソフト「ダークネス」

2009/01/31 (土)  カテゴリー/XBOX360レビュー/攻略

最近すっかりホラー系ソフトにはまっている弟。。。
私自身興味しんしんではあるのですが、
どうも二の足を踏んでしまいます(怖がりなので)

そんな私をよそに今回もホラー系FPS
「ダークネス」のレビューが届きました。

私も気になっていただけに、
なんだか先を越されたような気持ちでいっぱいです。
まぁ古いソフトなんでけども。

評価が非常に分かれる作品。
アクション物としては、
少々ゲームバランスが厳しいので上手い人でもイージーモードで
遊ぶ事をお勧めしたい。
何故かというと”ヒーローは強いもの”だから。

演出に関しては流石は2k
怖く、そしてカッコイイ。
フラッシュバック的な演出と囁く闇の声。
正に映画の主人公になった気分にしてくれる。

システムは完全FPSそしてギアーズやCOD形式の体力。
戦闘は銃の他、自分に宿るダークネスを使って敵を襲わせるというもの。

蛇状のダークネスを操ってダクトへ侵入、襲わせる。
強靭なダークネスの蔦で敵を貫く。
ダークネスガンでダークエネルギーを打ち込む。
ブラックホールで敵を飲み込む。
等なかなか多彩。
戦闘も斬新だが、
演出力が突出しすぎていてそちらにばかり目を奪われます。


では何が魅力的なのかというとやはり演出。
ホラーアクションをやった事のある人ならわかると思うが、
人は光があると安心できる。
しかし、本作「ダークネス」は光を消していかないと
ダークネスの力が出せない。。。
その為、光が無くなる恐怖と強くなる安心感が入り乱れる。

ゲームオーバーになるとロード中ダークネスがガンガン語りかけてくる。
はっきり言って怖い!
上手いプレイヤーは全て聞けないかもしれない程に種類が豊富。
ロード中は過去の事や気持ちなど主人公が色々と話てくれる。

演出やストーリーがとにかく素晴らしい!
自分が「スポーン」(アメコミのダークヒーロー)になった気分を楽しめる。


オンラインも充実していて、
主人公の他に召喚できる小悪魔や人間等から選ぶ形でかなり楽しめそう。

残念な点は、
体力をゲージ式にして欲しかった。
地図が見にくい…
英語がわかればゲーム内の地図である程度わかるのだがストレス。

非常に高レベルなアクションアドベンチャーと言えるこの作品
もし2がでるなら上記二点を修正していただければ完璧だ。


日本語版はバグだらけでどうしようもないという話がネット上で流布されており、それ自体の真偽は定かではありませんがとりあえず問題ありませんでした。
せっかく面白いソフトなのにローカライズしたソフトメーカーのせいでプレイヤーに敬遠されるというのは本当にひどい話デス。

可愛いゲームしかやりたくない人以外には必ずお勧めの一本!
次世代ゲームって本当に凄いと改めて感じました。
音楽のセンスも抜群なのであしからず
スポンサーサイト

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。