FC2ブログ

ゲーム回顧録「カダッシュ」

2008/04/27 (日)  カテゴリー/PCエンジン回顧録

【カダッシュ】PCエンジン/1989/タイトー

この中年(私)が小学生だった頃、最も流行っていたゲーム機。
それはファミコンでもメガドライブでもなくPCエンジンでした。



任天堂のようにトップメーカーに位置するでもなく、
セガのように熱狂的ファンがいるでもなく、
すっきりするほどきれいさっぱりゲーム業界から消えてしまった気がしますが、
当時はまぎれもなく主流だったPCエンジン。
その中でも鮮烈に記憶に残っているソフト。それが、「カダッシュ」

サイドビュー(横視点)のアクションRPGで、今考えても痒い所に手が届くその仕様には
改めて驚かされます。
□自キャラに名前をつけられる。
□レベル制度がある。
□職業を選べる。(戦士、僧侶(女)、魔法使い、忍者)
□武器を購入、装備するとグラフィックが変わる。
□防具も購入、装備でグラフィックが変わる。
□魔法が使え、派手な演出。
□宿、道具屋が点在し利用できる。
□アクションなのに村人との会話がある。

当時は魔界村や忍者龍剣伝がアクション好きの間で流行っていましたが
職業を選べる防具のグラフィックが変わる。
この二点だけで既に、私たちの心を捉えていました。

ステージも水中(確か潜るとダメージを受ける)で大蛸と戦ったり、
小人の世界があったりとファンタジー要素満載。

やっぱりゲームの主人公というのは、プレイヤーの分身なのですから
名前から装備から愛着を持てるよう、
そしてその愛着が反映されるようにしてほしいものですね。
スポンサーサイト



テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)