FC2ブログ

面白いゲーム「ジャストコーズ-ビバ レヴォリューション-」

2008/04/30 (水)  カテゴリー/XBOX360レビュー/攻略

とにかく風景が綺麗!
本編を忘れてスカイダイビングに夢中です!
キャラクターの動きが微妙・・・
パッケージが微妙・・・
オンラインがないソフトなんて・・・
という、未プレイな私の購買意欲を一切そそらない書評。
XBOXLIVEで落としたサンプルムービーは書評に輪をかけて意味不明・・・


(次世代機とは思えないカクカクしたキャラクターがいろいろな乗り物に乗るシーンが数カットあった後、巨大な白い石造の上にたつ主人公。そして「ビバ!レヴォリューション!」という叫びと共に飛び降りて幕。)

そんな私がなぜ購入したかというと、シリアスなソフト達(エースコンバット6やバレットウィッチ、オブリビオン等)に囲まれすぎて疲れきっていたからです。
サンプルムービーを見て以来、店頭でパッケージを見ては裏側を見て、
「ああ、最近出たソフトのくせになめらかじゃない・・・N64みたいだ」
とつぶやいては棚に戻していました。
「ジャストコーズ」を手にとっては戻す作業を数日、数十回繰り返した後、
これほど悩んで買わなかったら一生気に病むのでは。と思い、
ついにレジへと持っていったのでした。

OPはえらくかっこいいスパイ物といった趣。
いざ初めて見ると、景色がめちゃめちゃ綺麗・・・・これは「風景が綺麗ですよ」って言いたくなる。
とりあえず移動やら射撃やらの基本動作を確認して、最初のイベントへ。
多種多様な乗り物を操作できるという、”ウリ”はまさにその通りで爽快そのもの。
敵のアジトにかっこよく乗り込んでばんばん敵を撃ち殺していく。
俺は敵地に一人乗り込んだ凄腕のエージェントリコ!
どんな乗り物も簡単に乗りこなす最強のエージェントリコ!

初めて数時間、自分の気持ちをだましだましプレイしていましたが
どうにも拭えない違和感・・・・・主人公のリコの動きが物凄くカッコ悪い。
ステルスアクション(隠れたり、こっそり除いたり)が一切なく、ただつったってるだけ!
どうしよう、このゲーム・・・
などと思いながら上の空でプレイしていたら乗っていた車が断崖絶壁からダイブ!
あわてて車から降りようとしたら操作ミスで車の屋根の上に飛び乗るリコ!
何やってるんだリコ!
あわわわっ、と操作不能のまま、瞬く間に数十メートル下の地面に車ごと激突した瞬間、
奇跡が起きたのです。
なんと、車と地面に生えている木に挟まれたリコがビヨヨーンと空中で縦に回転しながら
空高く飛んでいったのです!
その瞬間、いままでの不満は完全に吹き飛び、ゲラゲラ声をあげて笑っていました。

それ以降、
かっこ悪い三枚目のエージェントは各地でさまざまな勇姿を私に見せてくれました。


「ジャストコーズ-ビバ レヴォリューション-」はお世辞にもかっこいいとは言えず、
世界観にどっぷりと感情移入できるゲームでもないと思います。
しかしXBOX360に私が足りない、と思っている「戦闘、レース以外の爽快感と笑い」を持った
数少ないソフトではないかと思います。
やりこみ度も高く、現在「オブリビオン」についで私のプレイ時間が長いソフトです。

過激な表現やFPSの緊張感に疲れた際は
ぜひ「ジャストコーズ-ビバ レヴォリューション-」お試しください。
スポンサーサイト



テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)