FC2ブログ

ゲーム回顧録「クロノクロス」システム編

2008/06/21 (土)  カテゴリー/PSone回顧録

現在もなお絶大な支持を得る名作RPG「クロノトリガー」
その続編として発売された「クロノクロス」
※「ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石-」が「クロノトリガー」の続編だと
※いう方もいらっしゃるでしょうが、こちらはパッケージされていないのでスルーします。

発売当時、私は喜び勇んで購入したのを覚えています。
相当楽しんだ事も覚えています。
なのに内容を全然覚えていない!

さらにレビューサイト等での酷評の数々・・・
そんなに言われるほどだったかな?

「トラスティベル ショパンの夢」購入直前、私の中でふつふつと湧き上がるものが。
特価だったのに・・・

という事で「クロノクロス」をはじめてしまいました。
他にもやりたいソフトたくさんあるのに・・・


本作にはユニークなシステムが多数実装されていますので
まずはシステム周りから説明していきます。

□各キャラクターごとのレベルが存在しない。
代わりに、イベントキャラクターやボス等を倒すと
「レベルスター」なる物を落とします。
レベルスターは個人が所有する物ではなくパーティ全体が所有する、
シンボルのような物で所持する数だけ全キャラクターの潜在能力がアップします。
潜在能力があがったキャラクターは戦闘に参加するとパラメーターが少しずつ上昇。

レベルがない!というのは最初とっつきにくいのですが
本作には数十名のパーティメンバーがいるので、
「久しぶりにこいつをメンバーにいれたいな。でもレベル低いな~」
というジレンマを解消してくれる、ありがたいシステムです。


□戦闘システムが独特・MPがない。
「ゼノギアス」から継承した
「クロス・シーケンス・バトル」という物だそうですが、
「スタミナ」が残っている限り、誰からでもコマンド入力が可能。
通常攻撃は弱、中、強あり、通常攻撃がヒットすると「パワーレベル」が上昇。
パワーレベルを使う事で「エレメント」を使用する。
※「エレメント」とは魔法・道具の事であり、
※戦闘前に各キャラクターに装備させないと使用できない。
※エレメントは戦闘終了後に再度使用可能になる。


□エレメントが独特。
エレメント(属性)は光と闇、火と水、緑と土、がそれぞれ対応していて
お互いが高いダメージを与え合う。
「○○が○○につよい」ではないので注意が必要。
そして、
「キャラクター固有のエレメント」
「使用する(される)エレメント」
「敵固有のエレメント」
「バトルフィールドのエレメント」
※バトルフィールドには3種類のエレメントがストックされる。
これら全てが戦闘に影響する。

文字だけで記述すると難しそうですが、意外と簡単。
かつ戦闘が適度に面白くなってます。


これらのシステムは
「レベル上げに固執させない。」
「無用な戦闘、全滅をさせない。」
この二点を強く強調した内容になっているようで、
「戦闘以上に物語を楽しむ事に集中してほしい」
そう感じさせる、ユニークなものばかりでした。
スポンサーサイト



テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)