FC2ブログ

ガンダムのシミュレーションゲームの話

2008/06/30 (月)  カテゴリー/ゲーム回顧録

【SDガンダム Gセンチュリー】PS/1997
【SDガンダム GGENERATION】PS/1998
【SDガンダム GGENERATION-ZERO】PS/1999
【SDガンダム GGENERATION-F】PS/2000

360ソフト「ガンダム:オペレーショントロイ」の発売を記念して今回は
私がハマった「ガンダムのシミュレーションゲーム」について語っていきたいと思います。



まずは私が一番最初にハマったソフトから、だいぶ昔の話ですが
「SDガンダム-ガシャポンウォーズ」:FCディスクシステム
「SDガンダム-Gセンチュリー」:PS
基本はシミュレーション、戦闘はアクション。
というFC時代から存在するユニークなシリーズ。

ディスクシステムを従兄弟が持っていて
シミュレーションとアクションの融合に驚かされ、見事にハマりました。
回を追うごとにドダイ(MSの飛行を可能にする乗り物)や、
マップ兵器のコロニー砲などユニークに富み、
果てはコロニー落とし(宇宙マップの地球の上に乗ると地球マップの該当地域が破壊される。)
なんていう三次元的な武器まで用意されて相当面白かった。

私が知る限りではPSの「ガンダムGセンチュリー」が最終形で、
選択できる軍隊の種類や機体数も豊富。
パイロットのレベル制度や機体の乗り換え等が可能なかなりの秀作。
ただ、頻繁に使用する工場でのユニット生産画面のロードが長かった…

このシリーズは一回のプレイに数時間かかるものの、相当面白いゲームでした。


「SDガンダム Gジェネレーション」:PS
「SDガンダム GジェネレーションZERO」:PS
「SDガンダム GジェネレーションF」:PS
シミュレーションゲームの中でも群を抜いたボリュームを持つ本作。
ステージ数も相当多いが、機体数がちょっとおかしい…
アニメ登場作品は言うに及ばず、設定資料だけの機体、なんていうのがゾロゾロ。

本作は一年戦争初頭のMSがない時期から始まり、
原作アニメの主人公達から少しだけ離れた場所で
自分の作った部隊を活躍させ、時代を追っていくわけですが、
やはり原作キャラではない自分だけの部隊は楽しいです。
キャラクターデザインも適度にガンダムっぽい雰囲気を醸し出していて、
カットインアニメが入ったりするとつい熱が入ります。

□機体が所属する艦が破壊されると行動不能になる。
□逆に行動不能にした機体を捕獲して自軍で運用できる。
□使用機体の撃破数が一定を超え、レベルが最大になると機体が進化する。
□所有している機体と機体を掛け合わせる事で新機体を製造できる。
この4つのルールが影響しあう事で、
シミュレーションとしてのゲーム性とコレクション要素、
そして年表と機体の登場時期のバランスを見事に保っている。

本作はガンダムという長い記録を非常に上手くまとめた傑作だと思う。
ただ、それ故に軽い気持ちで始めたら何時間かかるかわかったものではない…


□プレイして良作だと感じたがいまいち合わなかったソフト

「ギレンの野望」:PS2
一年戦争の全てを本当に網羅した凄い作品。
そのボリュームとクオリティには圧倒されました…
が、いかんせんシミュレーションゲームとして
私の中では魅力がいまいちな上に、「めんどくさい」が先にたってしまった。
頑張って一巡はしましたけど…やっぱりめんどくさい…

「ジオニックフロント」:PS2
フロントミッションオルタナティブ(後述:FA)という作品がPSでありました。
巨大なマップで行うシミュレーションではなく、
もう少し小規模な…戦術シミュレーションというべきか、
リアルタイムで各機体に指示を出して作戦をクリアしていくというゲームです。
FAはドラマ性に富んでいて大好きだったんですが…こちらは正直いまひとつでした。
理由は今となってはわかりませんが…


私はシミュレーションゲームという奴がだいぶ好きで、
私をシミュレーション好きにしてくれたのは紛れもなくガンダムのゲームだと思います。
ただ、おっさんゲーマーにはちょっと長いんですよね。
スポンサーサイト



テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)