FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム回顧録「カルネージハートEZ」

2008/05/05 (月)  カテゴリー/PSone回顧録

【カルネージハートEZ】PS/1997/アートディンク


なんと呼ばれるジャンルなのかよく判りませんが、ロボットのプログラムを作るゲーム、
というのがありまして

カルネージハート:PSを皮切りにカルネージハートEZ:PS、パンドラプロジェクト:PS、マリオネットハンドラー:DCと、だいぶ遊びました。
戦闘用ロボットのプログラムを作って敵と対戦させる訳ですが下準備が大変時間がかかる!
悩み始めると平気で2.3時間たってる。
前方50m以内に敵がいるかチェック、
前方50m以内に障害物がないかチェック、
前方50m以内に友軍機がいないかチェック、
前後左右50m以内に飛来物がないかチェック、
弾薬が残ってるかチェック、
安全に敵を射撃するというたった一つの行為を実行するだけで、
実に6つものステップを踏まなくてはいけない訳です。
こんな地味なゲームですが、いじってはテスト、いじってはテスト、
を繰り返していく内に少しずつ賢くなっていく自機を見ていると楽しくて仕方がない。

緩衝材のプチプチを一つずつつぶしていくかの様な地道な作業に大変ハマっていた私ですが、
当時、小中学生だった私の周りではストリートファイターⅡやトルネコに明け暮れる者達ばかり、
上記2タイトルはもちろん私も大分やりましたが、今までに体験した事のない、
自分が思った通りに機能させる事自体が目的のゲーム、には心を奪われました。
完全に少数派でしたけど…

つい先日、押し入れから引っ張り出してきてしばらく遊びましたが、
今でもなんら色褪せる事のない、ゲーム性には脱帽です。
ちょっと野暮ったいメカデザインも世界観にばっちりフィット!

非常に地味なゲームではありますが、子供よりも大人の方が楽しいんじゃないかと感じさせる貴重なゲーム。
敷居は少々高めですが、このジャンルに触れた事のない方、GW暇で腐っている方、
懐古の気持ちではなくなかなか面白いと思います。
ぜひお試しを。
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。