FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム回顧録「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」

2008/07/11 (金)  カテゴリー/スーファミ回顧録

【ドラゴンクエストIII そして伝説へ…】FC/1988 SFC/1996/エニックス

リメイクブームの昨今、
最も望まれながらも、未だリメイクの兆しの見えない最高傑作。

本作も弟のクリア後レビュー混在で掲載いたします。

なぜでしょうか
この音楽を聞くだけで胸が躍るのは…
まさにエニックス最大の魔法と言えるでしょう…

やり直してすごいと思うのがルイーダの酒場で仲間を集めるところでしょうか。
勇者以外はストーリーに関係してこないところに改めて驚かされました!
なのに何故こんなにもキャラクターが引き立つんでしょう。

とにかく年月が経っているせいもあり、記憶と違うところが多々ありました。
LV13くらいでカンダタまでいくとなぜか、
あぁそろそろ中盤かぁ(適当な記憶)と思いながら装備の不十分さにびっくり。
勇者と戦士は武器と鎧だけ・・・
あぁ、貧乏パーティーってこんな感じだよね。
なんて思いながらのプレイは面白い事この上ない。

私はゲームをやっているとキャラクター達が勝手に会話したり、
連携して戦ったり、愚痴をいったり、食事までしてくれるのですが、
ドットRPGの方が最近の戦闘画面がばっちり映るRPGよりもずっと自由にやってくれるので、
最近のゲームとはまた別の楽しみがあります。


ストーリーはご存知の通りですが、
やっていてサブイベントのなさ、ヒントの少なさにびっくりしました!
アイテムの情報はだいたいが一つに対して、どこかの街の一人くらいの割合。
本気で悩んだのが、
「妖精の笛」
これのヒントはラダトームの老人の「妖精の笛は噂によるとマイラの村にあるらしい」のみ。
ちなみにマイラの村の「茂み」を探すとあるのですが画面上では他の茂みと見分けがつかない…
わかるかっ!

皆様覚えていますか?
「王者の剣」はオリハルコンをドムドーラの馬小屋で見つけて、
マイラの村のジパング人に売って王者の剣ができたら買う。

「光の鎧」は精霊ルビスが石化してるダンジョンで見つける。

といった感じで最強の武具には一切イベントがありません…
なんかすごく残念…

なんて思ってましたけど、思い直してみるとドラゴンクエスト3は
「伝説を残す」ゲームなんですね。
勇者が見つけた物や使っていたものが「伝説」になっていく訳です!
それを考えたら震えが来ました(笑)

勇者は旅人であり、皆が人生をかけて探しても見つからないような物を全部集めるんです。
そりゃあ噂も少なければ正確な位置を知ってる人なんて、ほとんどいないのは当たり前ですね!


ちなみにゾーマを倒すとアレフガルドに閉じ込められてしまいます。
そのままアリアハンに帰ることなく、皆が宴をしてる間に勇者はいなくなる。
となっているんですが実際はどうなんでしょうか?
精霊ルビスを救った時にこんな事を言っています。
「ゾーマを倒せたらいつかこのお礼はします。」
これは私の勝手な解釈ですが、
勇者は数ヶ月もしくは何年か後、自分の血を残し、
アリアハンに帰してもらったのではないかと。

このように制作者の「してやったり」かどうかはわかりませんが、
空想にはもってこいのゲームである事は明白です。
FFシリーズと「見せて楽しませる」
DQシリーズの「想像させて楽しませる」
違いを感じます。

理由はわからないけどドラクエって楽しいなぁ、と思う理由は
「大きなストーリーの流れはこっちで作るから細かい設定は君が作るんだよ。」
と言われているような・・・
このあたりに見つけた気がします。

そして伝説が始まった。
TO BE DRAGON QUEST1・2
で終わるところも非常にニクい!
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。