FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬と銃、男達の世界「コール・オブ・ファレス」世界観編

2008/07/28 (月)  カテゴリー/XBOX360レビュー/攻略

サム・ペキンパー監督の
「ワイルドバンチ」「ビリー・ザ・キッド 21歳の生涯」が大好きな私。
西部劇の世界を360クオリティで体験できる作品、
「コール・オブ・ファレス」レビュー第二回です。

■世界観とグラフィック
本作では荒野に広がる焦燥感が見事に描かれています。
切り立った崖と荒野、ジリジリと太陽に焼かれる大地は広がりを感じさせ、
本当に喉が渇きそう。
西部劇御用達の「汽車」も当然登場。
列車強盗達が物語を盛り上げます。

本作で特に面白いと感じたのは、しっかりと「常識」が違う所です。
無抵抗の者を殺すのは当然犯罪です、
しかし犯罪者を裁く(殺す)分には誰も罪の意識を感じていません。
馬泥棒に対しても当然死刑!

酒場の二階は娼館(売春宿)になっており、見張り番から
「女が欲しいなら金を持って来い!」
娼館に入れば入ったで主人公にひざまずき、
フェ○チオを始めようとする・・・(ストーリー上当然邪魔が入ります。)
断っておきますが私はエロが欲しいのではありません。
その時代ごとの常識、意識を少しでも織り込んでいる事が素晴らしい。
と言いたいのです。


■キャラクター
本作は
伝説の黄金探しに失敗し、帰りついた故郷で殺人の現場に居合わせた為に
逃亡者となったメキシコ人の血を引く青年「ビリー」
かつて無法者だった事を隠しながら町の神父を務め、
殺人の罪を犯したビリーを裁く為に彼を追う、
ビリーの叔父「レイ」
この二人の物語を交互に描いていきます。

二人はそれぞれ特徴的なアクションを有しており、
「ビリー」は
ムチと矢のアクションがある。
高い所に登る事ができる。
活動的なキャラクターである事と逃亡者という立場から、
馬に乗って戦うステージとステルスアクションのステージが多いのが特徴。

「レイ」は
ガンマンなので銃撃戦が多い。
早撃ち(ファーストドロー)システムという物があり、
ホルスターに銃をしまった状態からいきなり射撃ボタンを押す事で
画面がスローモーションになり、
一瞬で数人を撃ち倒す。
投げたダイナマイトを撃ちぬく。
といった超人的な事が可能。
本当にかっこいいです!
「聖書」を片手に内容を読み聞かせながら戦う事もでき、
プレイヤーの妄想に一役買います。

本作は基本的に「自由」なゲームではないので一般人を攻撃する事は出来ません。
攻撃しようとすると主人公が「違う!何の為にだ!」
なんて自問自答します。
ただ単に攻撃できない。というのは好みではありませんが、
この演出は気に入りました。


■ボリューム
私は基本的にオフラインメインのプレーヤーですので、
シングルモードのボリュームというのが購入時の悩みの一つです。
本作は章立てになっているのですがボリュームが凄い!
「COD4」くらいでしょうか。
プレイ時間や技量、疲労は人それぞれなのでなんともいえませんが
社会人の私は一日二日では遊びきれないです。
そしてプレイ後、かなり疲れます。(歳のせいかも・・・)


■残念な点
本作は細かい所まで気配りの行き届いた「神ゲー」ではありません。
残念、悪点を多少感じるのも事実なのでここに記述しておきます。

>成長要素がない!
リアルなゲームを目指した為なのか本作にはRPG的な要素が一切ない上に、
銃器は全て、しばらく使用すると壊れます。(暴発の可能性が出る)
新ステージごとに武器がデフォルトになる。(前ステージの武器が消える)
武器の選択権はプレイヤーに欲しかった!本当に残念です。

>主人公のモデリングが微妙!
FPSだから・・・といってもちょっと酷いです。
視点を真下に向けると見える自分の下半身・・・ちょっと適当な気がします。
※他キャラクター達はしっかりと生き生きしてますのでご安心ください。


■総評
決闘や銃撃戦、まさか「ワイルドバンチ」のような世界をここまでしっかりと再現し、
遊べるとは思いませんでした。
前回のレビューで「人を選ぶ」と書きましたが、
西部劇が好きで360所持者は間違いなく買いです!
ゲームとしても多彩なアクション、独特なシステムで相当遊ばせてくれます。
RPG的な要素さえあれば西部劇のゲームが少ない昨今、
私的に神ゲーになれたのに・・・非常に残念ながら☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。